MySQLでDB内のテーブルを削除する

DROP TABLE [テーブル名];
ということで実にあっさりしているので、削除時はくれごれもご注意。このDROPはテーブルごとすべて削除します。
テーブルの中身だけ削除するには、
TRUNCATE TABLE [テーブル名];
または、
DELETE FROM [テーブル名];
になります。TRUNCATEとDELETEの違いは内部的なアルゴリズムの違いだけで見かけ上は全く同じです。前者はDROPしてすべてを削除した後に同じ名前の空のテーブルを作成しますのでデータが大量にある場合はこっちの方が速い。DELETEは、ループみたいな感じで上から順番にデータ削除してゆくので遅いです。

複数のテーブルを一気に削除してしまう場合はコンマで区切ればOKです。

DROP TABLE wp_blogs,wp_blog_versions,wp_commentmeta,wp_comments,wp_links,wp_options,wp_postmeta,wp_posts,wp_registration_log,wp_signups,wp_site,wp_sitemeta,wp_terms,wp_term_relationships,wp_term_taxonomy,wp_usermeta,wp_users;

すっかり空になります。
droptable_mysql