ログの監視をする (CentOS6 / logwatch)

logwatchはperlで動いているのでまずはperlの確認(たいていのCentOSはデフォルトでインストールされています。)
# perl --version
logwatchのインストール
# yum -y install logwatch
設定ファイルを開くのだけど、本物は/usr/share/logwatch/default.conf/logwatch.confにあるってことで、そっちを編集
# vi /etc/logwatch/conf/logwatch.conf
# vi /usr/share/logwatch/default.conf/logwatch.conf

だけど、デフォルトの設定でとりあえずはいいということでconfは触らないでOK。カスタマイズする時はいろいろ触るっぽいです。

ログ監視を実行してみます。(標準出力にバーっと出るだけ)
# logwatch --print

ログ監視の結果をメールしてみる。(rootにaliaseがないと実際のメルアドには届かないです。)
# logwatch --mailto root
rootへのメールを本物のメールに転送しないと駄目なのでaliasesで転送設定をしておく。
# vi /etc/aliases
# Person who should get root's mail
#root: marc
root: userA
userA: test@example.co.jp