Gitのインストール(iMac)

Gitをインストールする

download_pageGit公式サイトからiMac用のインストーラーとファイル(.dmg)を落としてきてインストール
2013年(2013-01-10)現在、git-1.8.1-intel-universal-snow-leopard.dmgがおちてきます。
適当な場所で解凍して、中に入っているgit-1.8.1-intel-universal-snow-leopard.pkgをインストールします。クリックするとインストーラーが起動するので、指示に従ってそのままインストールすれば大丈夫。結構でかいパッケージです。
こちらがとても詳しいです。
http://d.hatena.ne.jp/ttaka_tmp/20110412/1302585640

インストール先は"/usr/local/git/bin"になるため、ターミナル以外のプログラムからも利用できるように次のスクリプトも実行します。
$ cd /Volumes/Git 1.8.1 Snow Leopard Intel Universal
$ ./setup¥ git¥ PATH¥ for¥ non-terminal¥ programs.sh

なお、~/.MacOSX/environment.plistはそのまま残るため、不要であれば削除するか内容を書き換える必要がありますが、私の場合は(用途によりますが)そのまんま削除して問題なしでした。
アンインストールする場合はこちら。
$ cd /Volumes/Git 1.8.1 Snow Leopard Intel Universal
$ ./uninstall.sh
This will uninstall git by removing /usr/local/git/**/*, /etc/paths.d/git, /etc/manpaths.d/git
Type 'yes' if you sure you wish to continue: yes
Password:
Uninstalled

これでインストールが確認できます。
$ cd /usr/local/git/
$ ll
total 0
drwxr-xr-x 9 root wheel 306 1 10 10:46 .
drwxr-xr-x 5 root wheel 170 1 10 10:46 ..
drwxr-xr-x 3 root wheel 102 1 5 06:08 Library
drwxr-xr-x 10 root wheel 340 1 10 10:46 bin
drwxr-xr-x 3 root wheel 102 1 5 06:08 contrib
drwxr-xr-x 3 root wheel 102 12 14 03:31 etc
drwxr-xr-x 4 root wheel 136 1 5 06:08 lib
drwxr-xr-x 3 root wheel 102 1 5 06:08 libexec
drwxr-xr-x 7 root wheel 238 1 5 06:08 share

おそらくこれで終了。
とおもったら、git initが全然できなくて、
$ /usr/local/git/bin/git init
Initialized empty Git repository in /Users/osamuya/GitHub/.git/

フルパスでできた…ということで、パスが通ってないんですね。そういう場合は、.bashrcというファイルにパスを追加します。
(.bash_profileに追加をしてもいいようです。)

$ cd ~
$ vi .bashrc
export PATH=$PATH:/usr/local/git/bin/

保存してから、
$ source ~/.bashrc

これでパスが通りました。ここが詳しいです。http://www.r-styles.net/mt-archives/weblog/development/pathmac-os-x-105.html
しかし、もう一個のLionのMacbookにインストールしたら何もしなくてもちゃんとパスが通っているんですね。Snow LeopardとLionの違いなんでしょうか。

Gitをちょっと使ってみる

インストールが完了したら取り急ぎ使ってみて機能を確認します。
ローカルのどっかに1つリポジトリを作成して、カレントに移動しておきます。先程のパスが通らないということですでにGitを使ってみているので重複しますが、initしてみます。
$ cd /Users/sankakurie/Desktop/GitHub
$ git init

これで、リポジトリ(フォルダー)内に.gitというディレクトリが作成される筈です。これでOKです。