EC2でインスタンスに固定IPを割り振る

IPs_001
英語ばっかりでかなり面倒な作業ですが、WEB上のインターフェースのクセに右クリックが全然普通に動いてしまうEC2です。固定IPも例によってそうやってつくます。ダッシュボードの左メニューの中に「Elastic IPs」という項目があるのでクリック。まだ1つもIPが割り振られていない状態ですと、新しくIPを作ることを促すボタンが現れるので躊躇なく押します。
それから、IPアドレスとEC2を結びつける設定をして、その中から指定のインスタンスを選んで終わり。かなり速い。一定時間で反映されるのでまずます問題なし。

色々調べてみるとEC2の固定IPアドレスはインスタンスと直接紐付いているわけではないようです。そうじゃなくて、EC2のアカウントと結びついていてそのアカウントがインスタンスと紐づくという手続きをとっているようです。やや面倒な感じですが、システム的には非常に透明で、固定IPをどのインスタンスに割り振るかを意識的に決定できるというふうに考えればなるほど、このややこしい間接的なシステムでよろしいということになろうかと思います。

ちなみにIPアドレスをインスタンスから外してしまう場合は、左メニューのElastic IPsから指定の固定IPを右クリックしてDisaasosciateを選びます。これで固定IPがインスタンスと離れます。