CentOS6にMovableTypeに必要なImageMagickをインストールする

一度設定しちゃうとしばらくこんなもんインストールしないので、いつも忘れるので備忘録。

ImageMagickをインストール

# yum install ImageMagick-perl
# yum -y install ImageMagick-devel

アルファチェンネル系の透過処理なんかを司るライブラリーがゆくゆくは必要なので入れておく。
# yum install libjpeg-devel libpng-devel

PHPでもImageMagickを使えるようにする

ついでにPHPでも使うことあるので、以下実行
# pecl install imagick
# vi /etc/php.ini

You should add "extension=imagick.so" to php.iniといわれるので、その通りにしてください。php.iniに「extension=imagick.so」を追加。

peclでインストールする時、ERROR: `phpize" failed.というエラーが出ることがあるんですが、php-develがインストールされていないだけなのでyumでインストールしてあげます。
yum -y install php-devel
で、ちょっと古いCentosとかでImagemagickのインストール時にpeclのところで、
ERROR: `/tmp/tmpXNq95o/imagick-3.1.2/configure --with-imagick' failed
というようなエラーが出ました。ややこしいなと思っていたのだけど、gccとmakeがインストールされていないと駄目らしい。
# yum install gcc make
(VSPとかだと最初からこういうのがインストールされていたりするんでしょうか。)インストール後にpecl install imagickをすればうまくいった。

ここら辺りのインストール方法も参考にしてみてください。