Apacheのユーザー公開ディレクトリのチルダ~を削除する

すごい昔だけど、レンタルサーバー借りたら平気でhttp://www.example.com/~user/みたいなことになっていて、特に何の疑問もなくみんなで使っていた時代がありました。今では年間1000円単位のドメインが取得できて、どこのレンタルサーバーでもマルチドメインが当てれられるので殆ど見かけなくなりました。が、サンドボックス的にサーバー1台作るというような場合にはどうしてもいちいちドメイン当てるのも何な話であると同時に、アカウントごとにチルダ~があるってのも何か変な感じがするのです。今の若い子は「これ(チルダ)ってなんですか?」って聞いてくる時すらあります。これ、正直言って無駄なので、AliasMatchで削除して表示するのが現代的には自然な感じがしました。正規表現がいろいろ難しくて、いろいろ試したけど、以下が一番いいみたいです。
http://www.example.com/~user/をhttp://www.example.com/user/と表示させてアクセスしたい場合は、
AliasMatch ^/([^/]+)(.*) /home/$1/www/$2
と書きます。これでチルダがとれて普通のURLみたいに見えるようになります。
で、じゃ、本物のDocumentRoot内にuserというディレクトリを作成している場合はどうするのかというと、子供ユーザーアカウントの公開ディレクトリが優先されます。つまり親のDocumentRoot内には子供ユーザー名のディレクトリは作成できない(というか正確にいうと作成しない方がいい)ということになります。更に本物のDocumentRootの方は他の設定をいろいろやらないと第二階層以下のディレクトリにアクセスするとNot Foundになってしまうます。いろいろ不便ではあります。