Apacheの再起動いろいろ

ApacheというのはWEBサーバーなのでめちゃくちゃアクセスが多い時とか簡単に再起動かけるタイミングがなかったりするんですね。特にECサイトとかそういうのはセッション切れたりするので。で、人気サイトほど改修が多く、人気サイトほど下手に再起動がかけらないということになるわけです。運用中は特に再起動することができなんです。こういうときは、httpd gracefulを使うのがいいです。
http://httpd.apache.org/docs/2.2/ja/stopping.html

# service httpd graceful
この方法は各プロセスの終了を待って終了したタイミングで設定を反映してくれるものです。逆にreloadやrestartは単純にstop&startなので、一度プロセスが全部落ちます。実際にgracefulは再起動したんだかなんだかワカラナイ感じでふわっと反映するので、感触としてはふわっとするのですがちゃんと再起動した時と同じ動きをしてくれます。