ApacheでSSIを使えるようにする CentOS6

ものすごい久しぶりにSSIを使った。本当に10年ぶりぐらいじゃないかというところなのですが、さすがに最近使う人がいなくなったので色々忘れている始末。Apacheのhttpd.conf自体の設定は至ってシンプルで、

Options Includes
Options IncludesNoExec

のどちらかを設定しておけばいいです。execでコマンド実行したくない場合は、IncludesNoExecを選ぶというわけです。セキュリティー上云々というのがありますが、cgiの実行時なんかにGET値とか適当にやっておくと簡単にインジェクションされちゃうとかそういうものです。セキュリティー以前の問題なので特に危険なものでもないです。
で、ここらあたりを有効にしておく。

AddType text/html .shtml
AddOutputFilter INCLUDES .shtml .html

これぐらいなのですが、実際にSSIがうごいているかどうかについては、環境変数が取得できるかどうかでやってみるといいです。
<!--#printenv -->
しかし、
<!--#exec cmd="/home/user/www/sandbox/header.cgi"-->
みたいな感じでcgiを読み込んでみたのですが、このcgiの中にはhttpのヘッダー情報はいらないんですね。当たり前ですけど、htmlの中にインクルードして実行させたとしたら、
<!--#exec cmd="/home/user/www/sandbox/header.cgi"-->
ということになるので、header.cgiの中身は、
#!/usr/bin/perl
print "Content-type: text/html¥n¥n"; ←これいらない。
print "ヘッダの中身";
exit;

ということになります。なるほどなといえばなるほどなと。しかし、
<!--#exec cgi="/home/user/www/sandbox/header.cgi"-->
という風にcmdのかわりにcgiで呼び出すと、ヘッダーが必要らしいです。しかし私の環境ではこれがErrorになって実行できなかった。これまでにcgi=という構文自体使った記憶なし。