Tumblr AccessToken(アクセストークン)発行

Twitterにはkeyからアクセストークンを発行する管理画面があるし、FacebookはAPIを叩くとアクセストークンにアクセスできるのですが、Tumblrのアプリにはそういう親切な機能がなく、仕方ないので自分でコード書くというしか方法はないのですがそれも不親切な話なのでここでアクセストークンを取得できるようにしました。

アクセストークン発行手順

あらかじめ自分のTumblrアカウントでアプリを作成し、コンシューマーキーとコンシューマーシークレットを取得しておいてください。この時、Callback URLをこのWEBページのURL http://www.omnioo.com/record/tumblr_get_accesstoken/
に設定してください。というのもアクセストークン発行時に返ってくるページをここに設定しないとアクセストークンの発行場所がわからなくなるからです。
2つのキーをフォームに入力して発行ボタンを押してください。自分のアプリの認証画面に遷移するので「許可」してください。アクセストークンがテキストで得られます。(が、どうしてだか、改行してないのです。私の環境だけでしょうか?)
また特に問題もないので、アクセストークンの発行に失敗した際などの処理は端折っています。アクセストークンの発行が成功すれば、
oauth_token=BW1xxxqkbxxxDLYxxxkTqxxxtgsxxxEqVxxxRiexxxp2sxxxMX&oauth_verifier=QkLxxxBCCxxxRVCxxxHekxxxBtIxxxcmkxxxPXCxxxe47xxxKl
というような文字列がURLにくっついて返ってきます。oauth_tokenとoauth_verifierになります。これが発行されたアクセストークンになります。ブラウザーのURLを入力するボックスからコピペしてください。