Tumblrで自分のPOSTを読み出す

my-tumblrTumblrで自分が書いたPOST (リブログも含めて)をPHPで読み出すコードです。そもそも公開しているブログから引っ張りこむだけなのでOAuth認証など必要なく簡単ですが、一応APIというカテゴリーになるんですね。
中身はというとxmlにアクセスしてXMLをパースして読み出しているだけなので、特に注意するところないです。下記の例では新しいものから10件を取得していますが、おそらくもっと沢山取得できる筈です。
またメディア(テキスト、画像、動画)などを分けて取り出すこともできますので、 APIドキュメントを見ながら是非挑戦してみてください。

APIのアクセス先は、
http://[tumblrのBlog名].tumblr.com/api/read

<?php
// tumblr read API
$contents = @file_get_contents('http://osamuya.tumblr.com/api/read');# 自身のtumblrのAPI
if ($contents) {
$xml = simplexml_load_string( $contents, 'SimpleXMLElement', LIBXML_NOCDATA );

// Display XML "regular blog and qoute"
$i =0;
foreach ($xml->posts->post as $post) {
if ($i < 10) {
foreach($post->attributes() as $a => $b) {
if ($a=='url') {
$url = $b;
if ($post->{"regular-title"}) { # 自分のPOSTを取得
echo "<li><a href='".$url."'>".$post->{"regular-title"}."</a></li>¥n";
$i++;
} elseif ($post->{"quote-text"}) {
$quote_text = $post->{"quote-text"};
$quote_text = strip_tags($quote_text);
$quote_text = preg_replace('/ /','',$quote_text);
$quote_text = ltrim($quote_text);
$quote_text = mb_substr($quote_text,0,38,'UTF-8');
echo "<li><a href='".$url."'>".$quote_text."</a></li>¥n";
$i++;
}
}
}
} else {
break;
}
}
} else {
print "tumblrから一時的に読み込めなくなっています。";
}
?>