FBアプリの開発にPHP-SDKを使ってみる

Facebookアプリ開発に便利なPHP SDK (the Facebook SDK for PHP)なるものがあります。php5.2以上じゃないと動かないです。json_decode使ってるんでそれ以下だと無理っぽいです。ここ最近は5.1しか使えないというサーバーも比較的少なくなってきたのであんまり心配することないですが、それでも尚ないとも言えない。CentOS5なんかは平気でPHP5.1だったような気がしないでもないです。
で、PHP SDKの紹介はこれ。(英語)
https://developers.facebook.com/docs/reference/php/#facebook_object
使い方の解説はこっち。(英語)
https://developers.facebook.com/docs/php/gettingstarted/
ダウンロードはGitHubでここから。
https://github.com/facebook/facebook-php-sdk
面倒臭い人はバージョン保証はないんですが、ここから直接どうぞ。

ダウンロードしたら一応中身を確かめてみます。

  • src これが実際に使うSDKの本体です。
  • examples SDKを使ったサンプルのPHPです。ソース追っていけば一番シンプルな使い方を教えてくれる系。
  • tests なんだかよくわかりません。定義ファイルみたいなのある。

examplesでやってみる

いいチュートリアルがあるわけで、一応これを使ってみる。
/SDK/examples/example.phpを開いて、21行目辺りのアプリのIDとシークレットを自分で作成したアプリ情報で設定します。FBのアプリの作成の方法は割愛。

$facebook = new Facebook(array(
'appId' => '166086033588xxx',
'secret' => 'f1xxa3xx9dxx79xxdbxxa7xxa6xxfdxx',
));

http://labo.omnioo.com/develop/facebook/phpsdk/fb_php_sdk/examples/example.php
でアクセスするとログインできます。
Facebookにログインする前だったら、以下のようになるので、Login with Facebookというリンクからログインしてみてください。
スクリーンショット 2013-09-16 10.01.54
ログインするとFacebookのログイン情報(基本情報)みたいなものが取得できます。概ね以下のような具合になります。
スクリーンショット 2013-09-16 2.05.25
これで外部サイトからOAuthを通してFacebookにログインできました。Facebookにログインできたので、ログイン後はFacebookのいろいろな情報を使ってアプリが作成できます。