Twig(Symfony2)の使い方いろいろ

Twigもかなり強力なテンプレートエンジンですが、これはこれで強力なだけに覚えることたくさんあります。本家のテンプレートの基本にきちんと書かれているので一読した方がいいです。
Symfony2 コントローラーとTwigでテンプレートのデコレーションについて説明しましたが、実をいうと普通にインクルードもできます。

インクルード

例えば、
src/Blog/BlogBundle/Resourse/views/Common/header.html.twig
をインクルードする場合は、
{% include('BlogBlogBundle:Common:header.html.twig') %}
と書きます。特にブロックを宣言しなくてもいいです。純粋にそのバンドルのそのテンプレートを呼び出します。勿論コントローラーと紐付けられているのですべての処理をした後のテンプレートを簡単に読み出してくれます。

コメントアウト

HTMLの<!--hogehoge-->、CSSの/*hogehoge*/、PHPの#hogeまたは//hogeや/*hoge*/、shellの#hogehogeのようにTwigにもコメントアウトがあります。
{# hogehoge #}
これに囲まれた部分は無効になります。