Symfony2のルーティング例外処理

Symfony2はすべてフロントコントローラーでもってルーティングするという方法でページアクセスできるようになっていますが、例外についてはどうなっているのかなと思ってhtaccessの記述を見ると、

実ファイルのあるものに関してはそのままアクセスできる

ってことになっていました。Symfony2の場合DocumentRootがwebになっている(というか、そのように設定する)のですが、そのディレクトリ以下にある実ファイルについてはそのままアクセスできるようになっておりました。
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} -f
RewriteRule .? - [L]

phpMyAdminを入れて
http://example.com/phpMyAdmin/
でアクセスするとNot foundになってしまうのですが、
http://example.com/phpMyAdmin/index.php
でアクセスすることができるということになっています。この区別の方法はなかなかのもんだなと思うんですが、http://example.com/phpMyAdmin/のようにファイル名なしでもアクセスするようにできたらいいなと思います。htaccessの中では、app.php(app_dev.php)が
DirectoryIndex app.php
という風に指定されているんですね。こうなっているとなかなか難しいかなと思ったのですが、なんかいい方法ないかなと考えております。