MySQLのクエリログを設定する

mysqlで発行されるクエリは相当量が多いのでデフォルトでは無効になっております。開発環境などの限定した場面での設定がおすすめです。(あるいはアクセス数がとてもすくない本番サーバーとか。)

ログのディレクトリの新規作成(自動的に作ってくれないので)
mkdir -m 777 /var/log/mysql
/etc/my.cnfに以下を追加します。mysqld_safeでもロギングできるようにmysqld_safeとmysqldの両方に設定しておくとよいかと思います。
# vi /etc/my.cnf
[mysqld_safe]
general_log=1
general_log_file=/var/log/mysql/query.log

[mysqld]
general_log=1
general_log_file=/var/log/mysql/query.log

再起動しておしまいです。
service mysqld restart
mysqlのDBをいくらか動かして/var/log/mysql/query.logを確認しましょう。