EC-CUBEにWordPressの機能をよびだす

WordpressはすべてのPHPファイルにWordpressの機能そのものを呼び出すことができます。なのでEC-CUBEに呼び出す際もその手続は殆ど同じです。
EC-CUBE自体がSmartyというテンプレートエンジンを使っているので厄介なのですが、Wordpress自体の呼び出しは、
require('[WP-INSTALL-DIR]/wp-load.php');
でできるので、このコードをそれぞのPHPファイルで呼び出せばいいです。主にEC-CUBEの
html/index.php
をはじめとする各ページのPHPファイルに設定してあげます。またあるいは、EC-CUBEの各ページはrequire.phpというファイルが共通で読み込まれているので、こちらのファイルの冒頭に組み込んであげるとすべてのページでWordpressの機能が使えます。

各ファイルでは、以下のように直接Wordpressの関数を呼び出すことができます。

require_once './require.php';
require_once CLASS_EX_REALDIR . 'page_extends/LC_Page_Index_Ex.php';

get_header(); //Wordpressの機能を使う

$objPage = new LC_Page_Index_Ex();
$objPage->init();
$objPage->process();